ご報告と珍ショット

こんばんは。

晴(haru)です。

 

今日はアオバのシードが無くなってしまったので、父の車でホームセンターへ。

しかし!そこに何故かシードがない!

慌てて確認したら売り切れていました……。

ということで、ペットショップに向かい、そこでシードを購入したのですが、それが今まで使っていたシードの二倍くらいして……

しかも、ほかのシードはもっと高い。

もうエイ、ヤーで買ってしまいました。ペレットだけだったらアオバは確実にやせ細るので涙

貧乏学生にはつらい出費でしたよ……。

 

 

さて、今日は、これからアオバの写真に移るより前にご報告を入れさせてください。

楽しい話でも嬉しい話でもなくて、寧ろ逆の悲しい話です。

それでも読んでいただけたら嬉しいです。

 

ご存じない方が多いと思いますが、『PBFD』というインコとオウムにだけ感染する『ウイルス性の病気』があります。

全身の羽が抜け落ちてしまう病気です。

それ自体は、見た目的には非常につらいものですが、生死には関係ありません。

この病気の怖いところは、免疫力が落ちてしまうことです。

人間でいう『エイズ』に似ています。

普通なら何でもない真菌や細菌で、命を落としてしまうそうです。

 

xn--kckr1eg0ad1vd6f.com

 

アオバをお迎えして、毛が揃ってから初めての定期検診(受診してそのうと糞便検査をしてもらうこと)に連れて行ったところ、PBFDの検査(と、BFDという病気の検査)を進められました。

一週間後の診察で検査を依頼して(これが意外と高いのですが)、それから二週間ほどで口頭による診断結果を伝えられました。

そして、漸く紙が手元に渡ってきました。長かったです……。

 

f:id:AobaHaru:20170905191825j:plain

 

見てわかるように、『PBFDは陽性』でした。

口頭の結果を聞いてから、ずっと治療してきました。

インターフェロンという薬と、粉薬を水に混ぜて、ビタミン剤と一緒に自由飲水で飲ませています。

全部で四本の羽の羽軸が黒く染まり(これが最初の症状です)、内二本は羽の先まで真っ黒です。

(外被系症状とは、羽にすでに出ている上記の症状のことです。)

 

これからも、アオバの治療はいつまでかは分かりませんが、ずっと続いて。

私は絶対にアオバがウイルスに勝ってくれると信じていますが、それでもウイルスをやっつけられなかったら、アオバの羽は抜けていってしまって、きっと皆さんも見ていて痛々しいと思われると思います。

私自身、アオバの羽が抜けてしまったら痛々しくて目を逸らしたくなってしまうかもしれないから。

それでも、私はブログをやめるつもりはないですし、アオバが楽しくなるくらい楽しいブログにできたらと思っています。

 

ご報告だけ、と思ってここまで書いてしまいました汗

何が書きたかったんですかね。忘れてしまったので、とりあえず最後に。

 

これを分かったうえで、これからもこのブログに顔を出してくださる方がいらっしゃるのであれば、私はその方々のためにもブログを更新していきます。

可愛い可愛いアオバ(と、親バカな晴)をこれからもよろしくお願いしますっ……!

 

 

さて、長くなってしまいましたが、ここで、今日のアオバです。

 

f:id:AobaHaru:20170905195425j:plain

 

ふわふわなアオバです!

 

お口周りのもこもこ、カキカキするとわかるのですが、最高に気持ちいいです笑

 

f:id:AobaHaru:20170905195544j:plain

 

そして、美人さん(晴基準)なアオバ。

 

最近、この角度をくれなかったので、新鮮ですねー。

 

ブログ村のバナーに使っている写真と顔の角度が同じように見えませんか?

 

私としては、この角度が一番美人さんに見えるんです!

 

 

さて、アオバの珍ショットです。

 

f:id:AobaHaru:20170905200106j:plain

 

気づいたらくるっと回っていました。

 

アオバはひっくり返るのが好きじゃないので、滅多にこのポーズはしないのですが、カメラを構えていたので慌ててパシャリ。

 

これができるなら鉄棒もできそうですよね笑

アオバは嫌がるのでしたことはありませんが。

 

セキセイインコの脚力はどのくらいなのでしょうかね。

分からないので、ひっくり返りそうになると慌てて下に手を出すのですが、足の力を鍛える必要があるのでしょうか。

 

ちなみに、病院では筋肉がちゃんとついていますよーとのことだったので安心です。

ただ、アオバは標準より少し小柄さんだそうで、29g程度でも大丈夫だとか。

26gを切ったら病院へ連れてきてくださいと言われました。

 

お迎えしたときは、周りの子より体が大きくて、毛はふわふわだったのですが、お、これは大きくなるぞ!とお迎えしたのですがねー苦笑

もちろん、色がすごく綺麗で、周りの子に優しくて(餌をあげたりしていました)。

ご飯をたくさん食べているから、というのが一番大きな理由ですが、そんなアオバに惹かれたんですよー!

 

f:id:AobaHaru:20170905201044j:plain

 

最後にうっとりなアオバを。

 

カキカキ、今日もさせてくれましたー!

 

ありがとうねぇ、アオバ。

 

 
押してくださると嬉しいです!

 

それでは。