暇つぶしに費用纏めてみました

こんにちは。

晴(haru)です。

 

今日も甲子園ですねー。

でも、今日はそのことには触れません。

 

本日、朝の放鳥で写真を撮り損ねたので、暇で暇で。

 

前々何かしたいなーと思っていたのもあり、初めての試みですが、碧羽のために使った費用を纏めてみようかなと思います。

 

鳥友さんが欲しいとも思っているので、丁度いいかなと。

 

まだまだ初心者ですので、「これはもっとかかるでしょ」とか「これは逆にこんなに高くないよ」とかありましたらお声かけください。

 

あくまでも一羽に必要な費用です 

 

 

1.生体(鳥)

命の値段を掻くみたいで凄く嫌ですが、私が調べた限り、セキセイインコのヒナ(挿し餌が必要な子)は大体2000円~4000円くらいでした。

ちなみに、碧羽は3000円+taxです。

パステルレインボーは人気があるらしいです。

並セキセイ(緑と黄色の子)や黒が強い青の子は2000円前後でした。

色で結構違いますよ。お気に入りの子を探してあげてください。

挿し餌を終えた一人餌の子をお迎えすると5000~7000円程度だそうです。

今回は挿し餌の子の費用は入れていないので、間を取って6000円ということにします。

 

2.ケージ

item.rakuten.co.jp

 

我が家は上記のイージーホームバード35を買いました。

送料の関係で楽天内ですが別のお店で買ったので、これよりは少し高かったですが、他の会社(HOEIなど)の同じ程度のサイズを見ても大体4500円程度です。

餌箱とパーチ(止まり木)が付属です。

 

もし場所が許すのであれば、イージーホームバード37の方が広いのでお勧めです。

私の勘違いでラックを購入し、今のより大きなサイズは入らないことが発覚し、37は泣く泣く諦めました……。

こちらは、大体5000円~ですね。

item.rakuten.co.jp

 

ちなみに、レビュー以外は分かりませんが、マルカンはちょっと引き出しがやりにくいとか。

ただ、安いんですよねぇ。

凄く迷いましたが、サンコーにしてよかったと思っています。

引き出しが最高に楽で、見た目も可愛いです。

 

3.エサ入れ

まず水はケージに付属の透明なエサ入れを使っています。

蓋もついていて、飛び散りも少ないですし、楽ですよ。

 

餌に関しては、その子にもよると思いますが、我が家は付属のものだと中に入って丸まり、餌を撒き散らしてそこでうんちもしてしまったので、慌ててペットショップで色付きのエサ入れを購入しました。

 

item.rakuten.co.jp

 

二個入りでしたが、こんな形の黄色です。

小さいほうであれば、碧羽は入ることを諦めてくれました苦笑

大体300円程度です。

 

ちなみに、バナナ型の水入れもいつか買ってあげたいです……。

サイズにはご注意を、だそうです。

item.rakuten.co.jp

 

4.エサ

餌を入れる箱ではなく本体です。

我が家は、今、シードとペレットを混ぜて入れています。

ちなみに、青菜(小松菜)の乾燥させた粉末とボレー粉も一緒に混ぜています。

 

シード

item.rakuten.co.jp

我が家はこれです。

近所のホームセンターで買いました。

意外と持ちます。

アオバをお迎えしてから、毎日あげていますが、まだ残っています。

さすが一羽。

大体300円程度です。

 

ちなみに、シードは皮むきより皮付きが良いそうですよ。

先輩の鳥飼さんが、生きている餌だと仰っていました。

皮むきより、栄養がたくさんあるそうです

 

ボレー粉と青菜

item.rakuten.co.jp

ボレー粉は手洗いの方が、自宅での手間が省けるのでお勧めです。

いちいち洗って干してなんていうのは面倒くさがり屋な私には無理でした苦笑

 

item.rakuten.co.jp

そして、鳥飼の先輩に教えて頂いた小松菜のチップです。

普通の小松菜(生鮮)よりはお高めですが、保存もできるので楽ですよ。

 

両方大体200~300円程度です。

私はペットショップで購入しました。

二つで600円ということにします。

 

※ペレットに関しては、食べない子もいて必須でもないので、今回は省きます。

 

5.床材

床材、結構いろいろあるみたいです。

  • 広葉樹の木くず
  • 針葉樹の木くず
  • ペットシート
  • キッチンペーパー

が、ざっと調べて見つけたものです。

 

まず、広葉樹の木くずは、針葉樹の木くずと比べてアレルギー反応が出にくいのだとか。個人的にはふわふわ舞って(鳥ははばたくので)掃除が大変そうだなと思ってしまうので、私は使っていません。

追記ウッドチップメガバクテリアバクテリア(細菌)の観点から言うとよくないそうです。お気をつけて。

 

ペットシートは一枚敷けばいいので楽そうだなと思いますが、割高なので金銭的に諦めました。

 

砂も木くずと同じかなと思ってしまいます。

 

ということで、私のおすすめはキッチンペーパー。

安いです。スーパーで買えば、4ロールで200円弱程度

百均でも2ロール100円+taxなので、本当にお得です。

ただ、一度に四枚使う上に、もともと丸められているものなので中心に向かえば向かうほどくるっとしてしまって、平らにするのが面倒ではあります。

そこで、ひと手間ありますが、対策としては、まず全部を切り取る。

そして、開いた状態で上に積み上げてジップロックに入れておけば、使う頃にはくるくるはだいぶ収まっています。

その場で破って四枚並べ、そこでイライラするより断然いいと思うので、お勧めです!

 

追記です。

先輩鳥飼さんから教えて頂いたのですが、新聞紙もお勧めだそうです。

確かに新聞をとっている方でしたら、余分な費用も掛かりませんし、とてもいいものかも知れませんね。

我が家は新聞をとっていないのでちょっと難しいですが苦笑

教えてくださりありがとうございました。

 

6.体重計

体重計、と言っても人間が乗るやつではありません。

クッキングスケールです。

0.1gまで測れるものがいいそうです。

item.rakuten.co.jp

こんな感じに。

 

毎日、時間を決めてその上に乗せ、体重を図ると、体調管理にも使えますし、病院の先生に報告することもできるので、ぜひ買ってあげてください。

乗るのを嫌がったらT字パーチに乗せたり、プラスチックケースに入れて図るのもいいと思いますよ。

ちなみに、我が家は挿し餌の時はプラスチックケースに入れて、一人餌になってからはT字パーチに止めて図っています。

大体1000~2000円程度で安ければ売っています。

料金の上を見れば結構広いので、どこで妥協するか、です。

私のは、電源を入れてから放置しているとかなり早い段階で電源がoffになりますが、さほど不便には感じていません笑

高めに見積もって2500円ということにします。

 

 

ということで、必需品はこれだけです。

このほかに玩具だったり、T字や普通のパーチだったりお出かけ(通院)用のキャリーだったりと、用品を買う必要が出てくる場合もありますが、これだけあればまずは飼えます。

アオバのように挿し餌のヒナから飼うとなると、ほかにも用品が増えますが。

それは今後、需要があれば書けたらなあと思います。

需要、ないかもしれませんね苦笑

私の自己満で終わりそうな……。

 

計算すると

 6000円

+4500円

+  300円

+  300円

+300×2(600)円

+  200円

+2500円

―――――

 14,400円

 ということで、合計で14,400円です。

とはいえ、目安ですので、この通りに行くかといえばそうでもないのですが。

 

ちなみに、この中で一番頻繁に買わなくてはいけないのは、床材(キッチンペーパー)です。

四本あっても、意外と消費が激しいです。

まだ安いのでありがたいですが……。

 

餌に関しては、シードと青菜・ボレー粉は、同じくらいの頻度で交換しそうな予感がするので、四か月ほどは持ちそうです。

アオバより食べる子や、一日に数回変えたり増やしたり、それからシードだけの子はもっと消費が激しいかもしれません。

とはいえ、数カ月は持つものだと思います。

単頭飼いであれば。

 

ということで、鳥さんは他のペットに比べて初期費用もランニング費用も凄く安いです。

ただ、安いというだけで飼うのはどうかやめてください。

初心者の私から言うのも偉そうですが、どんなに小さい彼らだって、一つの命だから。

 

私事ですが、嘗て飼育放棄をして、死なせてしまったペットがいます。

その子のことをずっと引きずっていて、アオバをお迎えするのも凄く悩みました。

でも、今はお迎えしてよかったと思っていますし、お迎えしたのがアオバでよかったと思っています。

 

ペットの命を大切に扱えなかったことのある私ですが、どうか飼い主のせいで苦しむ子が減ったらなと思います。

私にでもできること、見つけられたらな、と。

 

鳥さんを大切にして、鳥さんにとっても飼い主さんにとっても幸せな、そんな関係の一人と一羽とお友達になりたいなと思って、書きました。

 

何かあれば、答えられるかはわかりませんが聞いていただいて構いません!

獣医さんにでも聞いてみます!

そのためにユーザー以外もコメントができるようにしているので笑

 

鳥友さんがほしいなあという私のわがままに付き合って下さり、ありがとうございました。

次回から、またいつも通りアオバの写真てんこ盛りなブログに戻りますね笑

 

 
押してくださると嬉しいです!

 

それでは。